【予想&結果】カペラS

 

今日は日曜のカペラSを振り返ります。

 

カペラステークス(G3、中山、ダート1200m)

 

このレースは芝コースではなく、ダートコースを走ります。砂の上です。

 

私が競馬を始めたばかりの頃は、ダートのレースの方が固い決着が多い印象でしたが、最近はよく荒れているイメージがあります。

 

また、1200mというのは競馬でいうと短距離に分類されます。

中長距離に比べるとまぎれが多く、こちらも荒れやすい印象です。

 

というわけで、今回のダート1200mは荒れそうだなということを念頭に馬券を組み立てました。

 

前回記事にした阪神JFのときは、本命を1頭決め、さらに相手も主に2頭に絞って馬券を買いました。

しかし、今回は荒れ模様のレースで何が来てもおかしくないので、軸を数頭決めるような買い方はせず、「ボックス買い」を選択しました。

具体的には、3連複5頭ボックス。

選んだ5頭のうち3頭が1着、2着、3着に来れば当たりという馬券です。

 

では、ここから5頭を選んでいきます。

 

この日は阪神でG1があったため、有名どころのジョッキーの多くが阪神に行っていました。

そうなると、中山では少し実力の落ちるジョッキーが多くなり、中山に残った少ない有名ジョッキーが勝ちまくることがあります。

というわけで、今回はジョッキーを中心に馬を選びました。

選んだ5頭は以下の通り。

 

②コパノキッキング  柴田大知  1番人気

タテヤマ  大野拓弥  8番人気

⑧ハットラブ  横山典弘  3番人気

⑬オウケンビリーブ  三浦皇成  7番人気

⑮ウインムート  松山弘平  6番人気

 

 

それでは、結果を見ていきましょう。

 

 

1着  ②コパノキッキング  1番人気

2着  ⑪サイタスリーレッド  11番人気

3着  ①キタサンミカヅキ  2番人気

 

私が選んだ5頭のうち1頭しか来ませんでした…

ちなみにその5頭の成績は、

②1着  ⑤4着  ⑧8着  ⑬6着  ⑮11着

あんまり惜しくもないですね。これなら諦めもつきます。

 

今回は2着に11番人気の馬が逃げ残りました。

人気薄の馬が来るときは逃げがうまくハマるパターンが多いですね。

まぐれ差しはないけどまぐれ残りはある、って誰かが言ってました。

けど、二桁人気の馬はなかなか買えません。

 

3着には2番人気のキタサンミカヅキが来ました。

もう8歳馬で年寄りであるということと、森泰斗ジョッキーがあまり有名ではなかったという理由で、これは過剰人気だろうと切った一頭でした。

しかし、この日の中山では森泰斗ジョッキーが3勝を挙げており絶好調でした。

こういった情報も加味しておかないといかなかったかもしれません。

 

以上がカペラSの振り返りでした。

というわけで、日曜は重賞を2つとも外す結果となりました。

今週はリベンジして、ブログ開始後初当たりを目指したいです。